3月の月替わりカレーは「サバタツタと、めっちゃサバ出汁、サバキーマ」

早いもので、もう三月ですね。

″4月並みの陽気”、“春の嵐”、“冬に逆戻り”。
暖かくなったり寒くなったり、毎日着るものにも悩みます。
いったい・・・アタイ達は何を信じればいいんだいッ⁉

「まあまあ。そんな時はさぁ、らんらんルーのカレーでも食べて落ち着きなよ」スッ…

春をテーマの小芝居で始めてみましたカレーの店「らんらんルー」の店主ですこんにちは。

座布団数枚取り上げられたところで今日は、
3月の月替わりカレーの紹介です。

「サバタツタと、めっちゃサバ出汁、サバキーマ」

今回は、″さば、鯖、サバ!!”
お皿の端から端まで、サバを感じるカレーです。

サバのほぐし身をたっぷり使ったキーマを、
コク深く風味豊かなサバのお出汁で合わせ、
関西でも人気の高い出汁カレー仕立てにしました。
さらに、鯖のうま味をじっくり抽出した「サバオイル」でサバ感をブースト。
メイントッピングには、カラッと揚げたサバのタツタ揚げ
副菜はサバのおかかのポルサンボル(スリランカ風ココナツふりかけ)を合わせています。

今回のテーマ「鯖本来の風味を味わう」

さば出汁は静岡県産さば厚削り節、宗田カツオ節、昆布をブレンドした合わせ出汁。
フレッシュな香りが命となるため、当日使うお出汁だけを毎朝丁寧に引いています。
そして、鯖を調理する際に生姜などで臭みを取る事が多いと思いますが、今回は敢えて鯖の香りを取り過ぎず、鯖本来の香りを活かしました。
普段見えなかった鯖の一面も感じて頂けたらと思います。

ポルサンボルって何?

ポルサンボルはスリランカの魚介ココナッツふりかけです。
モルディブフィッシュという鰹節に近いモノに、スパイスと、トマトや生のオニオンなどを合わせた辛みと酸味を効かせた和え物。現地ではご飯と一緒に食べる定番のおかずで、スリランカ人のソウルフードだそうです。

今回の「サバのおかかのポルサンボル」は、あえてフレッシュ野菜を使わず、また日本人にも食べやすいよう、辛みと酸味も抑えました。
フライドオニオンに、粗めに削ったサバの魚粉とスパイスを絡ませた「日本のふりかけスリランカ風味」に仕上げています。
私たちが普段食べている食事のテイストを忍ばせることで、
スパイス料理にあまり慣れていない方にもスプーンを伸ばして頂きやすくしました。

らんらんルー初のシャバシャバ系

今回のような「ザ・シャバシャバ系出汁カレー」はらんらんルー初の試みとなります。
構想自体は半年以上前からあったのですが、
出汁についていろいろ研究したりドラクエしたりラジバンダリ・・・

みーな
みーな

!!!!!

店主
店主

あああ!!物を投げないで!!!

キーマの強い風味と出汁の繊細な香りのバランス調整がうまくいかず、
キーマ部分も出汁もなんども試作を重ね、納得の一皿にたどり着くまで時間が掛かってしまいました。
それだけに僕にとって非常に思い入れの強いメニューとなりました。

満を持して登場した今月のカレー!
ぜひ召し上がってください!!

「サバタツタと、めっちゃサバ出汁、サバキーマ」
3月1日~3月31日/1日10食限定/950円(税込)
テイクアウト、当店による配達、各デリバリーアプリでのご注文OK!
みーな
みーな

呼ばれてないけどジャジャジャーン♪
味見係のみーなです、こんにちは!
さば、サバ、鯖!でしつこいかと思いきや、最後まで飽きずにサラサラぱくぱくいけます!添えてある「ししとう&すだち」も良い仕事してます!
口の中で旨味と香りが踊るように広がる、これぞ鯖カレー!!