5月のカレー「牛バラカルビのカレーと、豆乳ホタテのダル」

最近、「もう夏やん!暑いわ!」いうてほぼ薄着です。
夜、「誰が夏やねん…」と身を縮めながら帰宅するのが、毎年初夏の風物詩になっている。のは僕だけじゃない…はず。

こんにちは、店主です(*´∀`*)

さて、今日は5月のカレーのご紹介です。
タイトルはコチラ!

牛バラカルビのカレーと、
豆乳ホタテのダル
ここ数ヶ月の月替わりは、優しい繊細な味付けが続いていたので、「パンチのあるヤツも食べたい!」というお声を頂いておりました!暑くもなってきたし、やりまあああす!!
肉!牛バラ!カルビ!!!のカレー!!!
チョコプラ
チョコプラ

コレ絶対うまいヤツぅ~♪

チョコプラのCM、マジで頭から離れないっすよねw
あと、タンタン♪ニシタン♪クリニック♪。

ケララ料理リスペクト

5月のカレーは、インド最南端のケララ州で食される「ケララ料理」をリスペクトしています。
ケララ料理はココナッツを多用します。3月、4月の月替わりでリスペクトしていたスリランカ料理にもテイストが少し似ています。

今回は、ケララ料理の「ビーフワラット」をアレンジ。本来は牛肉をスパイスで炒め煮した、汁気のないドライタイプの料理です。

現地風のビーフワラットをそのまま作るのも良かったんですが、らんらんルーとしては「日本人にも馴染みのある風味」を漂わせたいと思いまして。
スパイスとココナツでマリネした牛カルビ肉をじっくり煮詰めた後、鰹出汁などを使用して汁気のあるカレーにしました。濃厚でパンチのあるエキスがソースに流れ出て、お肉もソースもとても深い味わいになってます。
強いお出汁感はありませんが、根底に食べ慣れた風味があるので、スッと入ってくるんじゃないかな?と思います。

月替わりでは久々のコッテリ感。サラっとしてるけど濃厚。
どこか欧風カレーを感じさせる仕上がりです。牛肉の旨味エキスや脂が、欧風カレーを彷彿とさせるのかもしれません(*´▽`*)

みーな
みーな

欧風を感じるけど、欧風ほど重くない!

インドと牛の関係

みーな
みーな

そういえば、インドって牛食べないんだよね?

ヒンドゥー教の教えでは、「牛は神の使い=食べるのはご法度」と聞きますよね。
ですが実は、インドの人口のうちヒンドゥー教徒は約8割。
残りの2割はイスラム教やキリスト教なので、彼らは牛肉食べてオッケーなワケです。
ヒンドゥー教徒が多い事から「牛は食べないイメージ」がありますが、インド国内で2億人以上がフツーに牛肉食べてるって事ですね。

みーな
みーな

ちょ、2割で2億人!人数のスケール感!!!

特に南インドでは牛肉に対する禁忌が薄く、今回のテーマ「ケララ州」では牛肉をよく食べるそうですよ(*´∀`*)

豆乳とホタテ、ほうれん草のダル

今回も登場!ダル(豆カレー)!
豆好きじゃかった僕が、ここまで豆のトリコになるとは…恐るべし!ダル!

バラカルビカレーの濃厚さに釣り合う、けれど一皿として重くなり過ぎないダルを作りました。
水や牛乳では出せない、豆乳のまろやかさ・香り・風味がカレーにめっちゃ合います!
ホタテからも優しい良い出汁が出てます出てます( *´ω`* )/
出汁や旨味成分と合わさる事で、豆乳独特の臭みはあまり感じません♪

副菜

ごぼうのアチャール
牛肉とごぼう、言わずと知れた相性の良さ!

ズッキーニのアチャール
これからが旬ですね!
パンチのあるカレーなので、サッパリ味変して頂けるようにアチャールを2種添えました。
※写真にはズッキーニのクートゥが乗ってますが、アチャールになる予定です(>人<;)

パクチー
清涼感のあるパクチーの香りがよく合います!
※パクチー少なめ、パクチー抜きも可能ですので、お気軽にお申し付けください♪

パパド
おなじみの豆せんべい。

5月もご来店お待ちしております!(*ˊᗜˋ*)/

「牛バラカルビのカレーと豆乳ホタテのダルのあいがけ」
4月29日(金)~5月31日(火)予定 ※終了日変更の場合は、SNSでお知らせ致します。
1日20食限定/税込1000円
★月替わり限定トッピング★
・【おすすめ】バスマティライスに変更…150円(土日祝限定)
・【おすすめ】「龍の卵」卵黄…100円(全卵もできます)
・牛バラカルビ増し…300円
・パクチー増し…100円